2018/12/29 コーチング朝活の事例(家でだらだらしちゃう)


うっし〜
2018/12/29 コーチング朝活に来てくださったお医者さんのOさんの事例です♪

今日のコーチング朝活では、、、

今回の事例のお医者さんのOさんと
会社員のHさん
セラピストのSさん
が来て下さいました〜(^o^)

Oさんってどんな人?

Oさんは、30歳代のお医者さん

どんなお困り事があったかというと、、、

家に帰ると、やることはたくさんあるのに
ゴロゴロ、のんびりして
あっという間に時間が過ぎてしまって
論文を書かなきゃいけないのに、全然できないとの事 > <


そんな困り事を解決するために、、、

もっと計画性をもって、動きたくなるために
色んな本やインターネットで、調べてやってみたけど
うまく行かず、、、

そんな時に、コーチング朝活を発見!!

もっとうまく時間をうまく使えないか調べていた所
コーチング朝活を発見されました!!

原因+一般的な解決策

こういうご相談の場合、
原因としては、
・やり方が分からなかったり
・そもそもやりたくなかったり
・気分やモチベーションに頼ってたり
だったりするんですが、

そして、一般的な解決策として
・目的を明確化(あまりされない場合もあり)
・いきなりやり方を考える
・期限を決めて、強制的にやるようにする

だったりするんですが、これだと実はなかなかしんどかったり
途中でやめちゃったりするんですよね〜



でも、本当の問題は、、、

別の所にあったりします(^o^)
 
というのも、こういう場合
クライアントさんが言われたテーマを
いきなり扱っちゃったりするんですが、
 
実は、困っているテーマって
そこじゃなかったりします


なので、
色々なアプローチがあるんですが、
後村の場合、
まずそのテーマが本当に扱いたいテーマなのか?
を検証し、テーマ再設定を行います。

結果、どうなったか???

Oさんからは、
・感動した
・潜在意識を引き出された
とのお声を頂き、
すぐにやりたい目的を発見し、今すぐにでも
それに取り掛かりたいとの事!!
 
とても有意義な15分となり、現状を変える時間になりました〜

 

その後は、、、

コーチング朝活では、その後のフォローも行ってます。
またその後の展開が分かりましたら
ご報告しますね〜(^o^)

 

© Copyright うっし〜のらくらくツイてる All Rights Reserved. | 管理画面へ